2012年01月28日

★JAPAN UNITED with MUSIC:「All You Need Is Love」(愛こそすべて)

今週はクラシック音楽ではなく、ポップス。

それも、まだ発売前です。

ですが、ラジオやテレビで既に流されています。

「All You Need Is Love」ミュージックビデオ(short version)
   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-Bx_PeXmmRk


この曲はザ・ビートルズの名曲「All You Need Is Love」を坂本龍一や小林武史らの呼びかけで集まった日本を代表するアーチストにより歌い上げ、3.11復興のためのCDとなっている。

今井美樹、小泉今日子、桜井和寿、JUJU、Superfly、布袋寅泰、細野晴臣ら。

この作品の収益は東日本大震災の復興支援に充当されます。

最高にイカシテいるぜ!


オリジナルのビートルズの「All You Need Is Love」は下記参照
   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=sfCbhdnhrX8


She loves you,Yeaa Yeaa Yeaa〜〜♪



★JAPAN UNITED with MUSIC:「All You Need Is Love」(愛こそすべて)(アマゾン) 
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006VQLYYS/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


★JAPAN UNITED with MUSIC:「All You Need Is Love」(愛こそすべて)(楽天)
   ↓ 
http://tinyurl.com/7ymhcbe

posted by ホーライ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

★大人のあなたにお薦めです★坂本冬美が歌う「AND I LOVE HER」を聴いてみたくないかい?

★「LOVE LOVE LOVE 」/ザ・ビートルズのカヴァー・アルバム

坂本冬美, 椎名林檎,忌野清志郎,松任谷由実,THE ALFEE 他

EMI ミュージック・ジャパンのアーティストによるリスペクトに満ちたザ・ビートルズのカヴァー・アルバム

特に「またきみに恋している」が大ヒット中の坂本冬美が歌う、「AND I LOVE HER」が最高にいい。
ビートルズの名曲が見事にムード歌謡に昇華されている。

そして、このアルバムの中で一番の出色は、忌野清志郎の「DON'T LET ME DOWN」だ。

キヨシローの魂の絶叫になっている。


その他の主な収録曲・・・・・

●BACK IN THE U.S.S.R./布袋寅泰

●THE FOOL ON THE HILL/原田知世

●NORWEGIAN WOOD/高中正義・松任谷由実

●TICKET TO RIDE/THE ALFEE


LOVE LOVE LOVE




LOVE LOVE LOVE

LOVE LOVE LOVE

LOVE LOVE LOVE
価格:3,000円(税込、送料別)





★「Love Songs~また君に恋してる~」(CD)  坂本冬美 も絶品だ!

大阪で生まれた女、時の過ぎゆくままに、 夏をあきらめて・・・・など等
カバーがオリジナルを超えている。

大人のあなたにお薦めです。


Love Songs~また君に恋してる~




【送料無料】【今だけ!特別価格!】坂本冬美/Love Songs〜また君に恋してる〜




■■■ おすすめの音楽、おすすめのクラシック、おすすめジャズ、おすすめポップスのサイト ■■■
       ↓
「おすすめの音楽、おすすめのクラシック、おすすめジャズ、おすすめポップス」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。

タグ:ビートルズ
posted by ホーライ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

『MUSICMAN』桑田佳祐 ★「それ行けベイビー!! 」



奇跡の名盤が誕生した。


みんな知っていた? 「めざましテレビ」で流れている「EARLY IN THE MORNING~旅立ちの朝~ 」の詩の全部を?

あの女性の「あえぎ声」を?

こんな曲が、朝早くから流れていたなんて!!

これから「めざましテレビ」を見るのが楽しみになる。

この曲を許した「めざましテレビ」のプロデューサーに乾杯だ!


僕がこの名盤の中で一番気に入ったのは「それ行けベイビー!! 」だ。

バックの演奏は一切無く、エレキギター1本を桑田さんがかきむしるだけのこの曲。

涙なしで聴けません。

中島みゆきの「ファイト!」に勝るとも劣らない。

21世紀の残りを生きていく上で、僕に欠かせない曲になりそうだ。

「それ行けベイビー!!」


この曲をガンにかかった桑田さんが、55歳のあのおじさんが歌っていることに意義がある。

「てきとうに手を抜いていこうな」

そうだよね。

「命をありがと」

うん、そうだよね。

「まじめに好きなようにやんな」

ありがとう。そうするよ。


「それ行けベイビー!!」


MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)(DVD付)





【送料無料】【特典付き】MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)




タグ:桑田圭佑
posted by ホーライ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

甘美なクリスマスを『サラ・ブライトマン』で過ごす

★東大寺で歌った『サラ・ブライトマン』のクリスマスソング!
   ↓
http://www.emimusic.jp/sarah-brightman/


『冬のシンフォニー』サラ・ブライトマン
 ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001G6RBTK/horaihonoyomu-22


サラ・ブライトマンをご存じでない方は、まず、こちらを(音声が出ますので、会社でこのメルマガを見ている方はご用心。)
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=vl6h7UWo1_Q


透明で美しい高音が伸びやかに空中に広がる、というサラ・ブライトマン。

いろいろな方やグループがクリスマスソングを歌っていますが、 サラが歌うと同じ曲でもまったくイメージが違って、新たな曲の世界を広げてくれる 感じです。

今回のアルバムはどれもこれも、クリスマスの白い雪降る、ちょっと神聖な感じが 出ていて良いです。

日本の有名な、クリスマスになると毎年かかる曲のように クリスマスの時期には聞きたくなる曲ばかりです。

特におすすめは「若葉の頃」。

クリスマスなのに「若葉の頃」とは、これいかに? という感じですが、美しい歌なので許す。

その昔、「小さな恋のメロディ」という映画があって、その主題歌だ。(オリジナルはビージーズが歌っていた。)
   ↓
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/melody/

この歌、青春を思いださせてくれて、ホロリ。







■ホーライ製薬(架空の製薬会社の日常)
http://horaiseiyaku.seesaa.net/


■医薬品ができるまで(言いたい放題)
http://chiken-imod.seesaa.net/


●ホーライのツイッター(徒然に・その2)
http://twitter.com/horai_japan


■ホーライの独り言(たわ言)
http://horai-diary.webspace.ne.jp/diary/


■心のよりどころ
http://blog.goo.ne.jp/junktsukada


■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/


■ハードボイルド・ワンダーランド日記 (徒然に・その1)
http://hard-wonder.seesaa.net/


posted by ホーライ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

おすすめの秋の名曲★オータム 20th Anniversary Edition

代表曲「あこがれ/愛」を収録した屈指の名盤が、発売20周年を記念したリパッケージ盤で再登場。

モンタナの大自然をモチーフにした荘厳な音作りは、その後のニュー・エイジ・ブームの先駆けとなった。


なんといってもLONGING/LOVEにつきるでしょう。

だれにでも青春の甘酸っぱい思い出はあるものです。

それをピアノひとつで思い起こさせてくれるのです。

懐かしいあの笑顔や、寂しそうな横顔、そして涙・・・・なぜこんなふうになってしまったんだろう。

遥か昔のことが鮮やかにおもいだされます。

まさに名曲中の名曲!この曲だけのためにCDを買う価値あり!

きっとCMやニュース番組であなたも聴いたことがあるはずです。

そうです。あの名曲です。

オータム〜20th Anniversary Edition




オータム~20th Anniversary Edition




誰でも好きになるクラシック音楽入門

今から好きになるジャズ入門

心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

今週のお勧め音楽ブログ

カテゴリー別お勧め音楽「ホーライ・音楽ショップ2.0」

音楽が無ければ始まらない



★⇒おすすめ楽天お買い得商品のトップへ



★⇒転職情報から趣味のサイトまで。ネット上のおすすめサイト、ショッピング、サービス、生活情報
posted by ホーライ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。